RSS     Archives     Log in
プロフィール

さくら

Author:さくら
転職してもうすぐ1年半。
潮時ですよ。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

はじめての動物病院

 
今朝のこと。
サシャがまたくしゃみをしました。

ブッシューン。

困ったなぁ。
早くブリーダーさんからお薬届かないかなぁ(´・ェ・`)

ふと、サシャがくしゃみをした先をみると、
血がついていました。・゚・(ノД`)・゚・。

どうやらくしゃみと一緒に飛ばした鼻水に血が混じっていたようです。
っていうか、鼻血を飛ばしていました。

血を見たとたん、びっくりしてしまい、急いでブリーダーさんに電話をしたのですが、
午前中は電話に出られませんよ、とおっしゃっていた通り、
電話は鳴るばかり。

仕方なく、ネットで動物病院を検索し、
一番ちゃんとしてそうな(←勝手な判断)病院に電話して症状を伝えたところ、
「とりあえず連れてきて下さい」とのこと。

いそいで支度して、動物病院まで歩くこと10分。
とても寒い日だったので、
外に出すのも心配でした。

平日の昼間ということもあり、
5分ほどの待ち時間で診察スタート。

先生はとても気さくで、
必死に逃亡しようとするサシャをなだめすかして、
いろいろお話を聞いていただけました。
先生の診断は、やはり『風邪』とのこと。

サシャのちっちゃいお尻に、
抗生物質とインターフェロンをそれぞれお注射しました。
あまりにつらい叫び声をあげるので、
オロオロしてしまいました( ;´・ω・`)
あと2回も同じ注射をしなきゃいけないんだって 。゚(゚´Д`゚)゜。
カワイソス。



とりあえずサシャをキャリーバッグにつめこんで、
帰宅の途につきました。

帰ってきたものの、食欲がなく、いつも食べているお皿に
ごはんをあけても、クンクンするものの食べようとしません(´・ェ・`)
仕方なくてのひらの上において食べさせてみると、ちゃんと食べるんです。・゚・(ノД`)・゚・。

090115_155441.jpg

だめだよーサシャ。・゚・(ノД`)・゚・。
てのひらからごはんをあげていると、
それがクセになって飼い主の手からしかご飯を食べなくなる、と
本で読んでいたのでお皿から食べるようにしていたのに。。。。

で、でも今は具合が悪くて甘えてるんだよね!
と、いうことでご飯を完食。

食後の運動、といわんばかりに運動会開始。
キッチンの暖簾を見事落下させました(´(・)`)

090115_221926.jpg

ま、まぁ元気なことはいいことだ。
でもそのあとはちょっとぐったりしていました・・。

明日も病院に行って、
早く直そうね、サシャ!!



Comment


          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。